旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

地底人と言う都市伝説

おもしろネタ

地底人と言う都市伝説
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

画像出典元:https://i.ytimg.com/


昔から地底人が存在すると言う都市伝説がまことしやかに囁かれていますよね。いったいどこからそのような話が出てきたのでしょう?
その姿・形は?
火星人はタコのような姿のイラストをよく見かけるのですが、地底人のイラストは殆ど見かけませんよね。

 地底人はいったいどのような姿でどのように生活しているのでしょう。その都市伝説をちょっと探ってみました。そのうちに、石油や温泉の採掘現場から急に姿を現すかもしれませんね。

話題が盛り上がり始めたのはなんと言っても元CIA職員スノーデン氏の暴露情報ですね。

NASAのこんな情報もあるんですよね。

地底人のイラスト画像

旧ハプスブルク帝国の塩鉱山にある洞窟で目撃された「地底人」

オーストリアの地質学者グレゴール氏は語る。

「ある洞窟で採石しているときのことでした。突然、闇の奥から奇妙な声が聞こえたのです。すると次第に腐臭が漂ってきて、私はパニックに襲われて出口へ戻ろうとしたときに、彼らと出くわしました。彼らは人間のように直立して歩く、長い尾を持つ筋肉質なトカゲのようでした」

 この「地底人」が目撃されたのは、オーストリアのザルツマングート、旧ハプスブルク帝国の塩鉱山にある洞窟。グレゴール氏は恐怖のあまり気が動転してしまったようで、実際にはその姿を撮影することはできなかったという。

 そこでグレゴール氏は目撃した地底人の再現イメージ画像を発表した

オーストリアの地質学者グレゴール氏は語る。

「ある洞窟で採石しているときのことでした。突然、闇の奥から奇妙な声が聞こえたのです。すると次第に腐臭が漂ってきて、私はパニックに襲われて出口へ戻ろうとしたときに、彼らと出くわしました。彼らは人間のように直立して歩く、長い尾を持つ筋肉質なトカゲのようでした」

 この「地底人」が目撃されたのは、オーストリアのザルツマングート、旧ハプスブルク帝国の塩鉱山にある洞窟。グレゴール氏は恐怖のあまり気が動転してしまったようで、実際にはその姿を撮影することはできなかったという。

 そこでグレゴール氏は目撃した地底人の再現イメージ画像を発表した。

出典 http://n-knuckles.com




こういった話も。。。

北極と南極に地下への入口が・・・

北極と南極に地下への入口があると言う話ですが、地底は相当な高温になっているはずですので、そこへの入口が極寒の南極・北極と言うのはにわかに信じがたいですが、理屈ではなく夢の話の一部として読んでみてください。



 いろいろな動画をご覧になっていかがでしたか?
信じるとか信じないとかは別にして、私たちと生活スタイルの違う別の人たちが、別の星ではなくて、この地球上に存在していると思っただけでワクワクしてきませんか?

 日本も海底探査船ばかりじゃなくて地底探査船も是非開発してもらって、地底探査旅行が出来るようになれば良いですよね。

最後まで見ていただいてありがとうございました。

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?